FC2ブログ

命を懸けて伝えてくれたこと ③





昨日の続き…


チャチャが命を懸けて伝えてくれたこと

それは 結局
『母さん、あの医者はダメ』
『ダイ君の命も危ない』
『早く 病院を変わって』


そんな心の叫びだったに違いない


その命の叫びは
彼女の大事な パートナー
ダイ君の命を救うことにつながった

IMG_3669_1.jpg

実は チャチャが旅立った頃
ダイ君の後ろ脚は突然立たなくなり
歩けない状態が続いていた


その医者が言うには
太りすぎなだけで 痩せれば歩けると!

確かに去勢後急に太りだしたため
そうなのかな…と思い
言われるがままに
ダイエットを頑張っていた


お散歩のために
その頃ではとても珍しかった
犬用カートを探し購入した


他に 首に鶏卵大に大きくなった
脂肪塊もあり
切除しなくても良いのか?と問えば
頸動脈があるからしない方がいい
悪性じゃないから大丈夫だと言われていた


しかし チャチャの死で
その医者への信用を全て失った私は
すぐに どこか良い病院を紹介してほしいと
いろんな人に尋ね
ある大きな病院へダイ君を連れて行った


そこで診断された結果はなんと
歩けなくなっていた足は
前十字靭帯断裂


首の鶏卵大になった脂肪塊は
最初 直径1㎝だったものが
たった3年で7㎝ほどになったのなら
9歳の今 この先5年生きると考えて
どんな大きさになるか…
と説明された


そして
『すぐに手術しましょう!』
と院長は言った




病院を変えたことで
ダイ君の耳もすっかり良くなり
(チャチャ同様に生後数か月からずっと悪かったため)
脳検査もしてもらい
髄膜炎の心配もないとわかり
前十字靭帯断裂も治って
ちゃんと歩けるようになり
大きな脂肪塊も切除し
数年ぶりに
ダイ君の細い首が復活したのである



その後
ダイ君は元気に過ごし
我が家にたっくさんの癒しを与え
15歳3か月の命を全うした



10歳まで特に大きな病気もせず
元気だと思いこんでいたチャチャは
21時頃に突然倒れ
わずか5時間という速さで
旅立ってしまった


救急病院の先生は
『酸素マスク外しますか?
ここにいても時間でお金がどんどん嵩みます』
とおっしゃって
『酸素マスクとったらチャチャは苦しいですか?』
という私に
『いいえ、もう全く意識はありませんから…』



苦渋の決断だった



でも 家に帰りたいだろうと思い
昏睡状態のチャチャを抱いて
泣く泣く家路へついた


まるで眠っているようなチャチャ


家で待っていたパパがそっと抱いた
その瞬間
大きく息を吸って
チャチャの首は力なくうなだれた



不思議なことにその時
ダイ君が大きな声で遠吠えをした
まるでチャチャの最期がわかったようだった

IMG_3674_1.jpg

やっぱり家に帰りたかったんだ
大好きだったパパに抱っこしてほしかったんだ


ほんの数時間前まで
この部屋で元気に遊んでいたチャチャ



その死をなかなか受け入れることはできず
数か月間も泣き過ごす日々だったが

チャチャが何を伝えたかったのか
早すぎる死には
絶対に何か意味があるはずだと
考えるようになり


その時のことが 今現在の
わたしのわんこ育ての原点になっている


IMG_3678_1.jpg


医者の言うことを真に受けないことも
自分の直感を信じることも
素人がする耳掃除はとても危険だということも

ドッグフードを簡単に信用しないことも
ストレスをなるべく与えないことも
犬らしく暮らさせることも
手作り食にしたことも


すべて
チャチャが教えてくれたこと




ブログを始めてからずっと
いつか記録しておこうと思っていたが
思い出すのが悲しくて
書くことができず
こんなに時が流れてしまった


チャチャ
本当に 本当に ごめんね


そして 心から感謝しているよ
本当にありがとう


これから まだまだ 続くわんことの生活
いろんな病気にもなるだろうけど


獣医の前で委縮してしまう母さんはもういないよ
異変に気付いた自分を信じて
疑問はぶつけて
必要なら 何回だって病院変わるよ
J&Rを誰よりもわかっているのは
母さんだって胸張って言うよ


天国から 見守っていてね


大好きなチャチャ
いつか必ず会いに行くから待っててね




IMG_3668_1.jpg



インスタグラムは
↓こちら↓


Instagram



ライン_6








関連記事

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まちさんへ

コメントありがとう♪

まちさん、おはようございます(#^.^#)

世の中のワンコ育てもこの15年くらいで大きく変わりましたね。
フードの種類も、わんこへの関心も、すべてが
15年~20年前には考えられない時代だと思います。

しかし、なかなか変わらないのは獣医の思い込みだと感じています。
未だに、犬に塩分は必要ないと堂々と言われます。
そんな医者は“さようなら”って思える勇気が今はあります。

獣医への不信感は、たくさんの方が拍手コメくださいました。
みんな思っていること、経験したことあるんだなぁって
我ながら、自分のバカさ加減に落ち込みました。

チャチャが『母さんしっかりして!』って教えてくれたんですね。

おはようございます。まちです。

チャチャ君の教えが、原点なんですね~

読んでいて、泣けてきました。><

私のポメラニアンの原点の仔も最後 この獣医で?!

失敗して、亡くなったのでは、???って

思いが今でもあるので、・・・

ママさんの気持ちよくわかります。

その後、今の獣医に変えて、よかったと思っています。

やはり、人間みたいに言葉にできない分

より、慎重な獣医選び必要ですね><


チャチャちゃんを今でも思うママさんの気持ち

痛いほど、伝わってきました。m(__)m

リキちゃんママへ

コメントありがとう♪

リキちゃんママ、こんばんは(#^.^#)

温かい言葉ありがとう♡
私も、チャチャだけでなく私が見送ったうちのわんこは
み~んな天国で見守ってくれてると信じています。

ジェイリーやアールが、今まだ病院と縁がなく
ワクチンや健康診断以外で医者にかかることが無いのも
先住犬たちが守ってくれてるお陰だと思っています。

No title

こんばんは。チャチャちゃんは絶対にわかっていると思います。ばうりんがるさん、パパ、息子さんのことを天国で見ていると思います。
ご訪問ありがとう
プロフィール

ばうりんがる

Author:ばうりんがる

シーズー(♂)
名前:ジェイリー

超お坊ちゃま気質
ナルシストなマザコン
好奇心旺盛
外面が良くても犬種独特の
頑固さは天下一品
変顔で7.9kgもある
でも純血種シーズー
動きはスローモーション

☆・‥…━━━☆

トイプードル(♂)
ドワーフタイプ
(短足胴長プードル)
名前:アール

ビビリでも正義感と
忠誠心は◎な元気っ子
飼い主には無抵抗
何されてもOK
7.5kgのブラックタン
動きは3倍速

ジェイ君いくつ?
アッ君いくつ?
似顔絵
ブログうちのこ
のんさま作
https://blog-imgs-118.fc2.com/c/h/a/chachadaijr/IMG_1573_2.png

http://blog-imgs-98.fc2.com/c/h/a/chachadaijr/unnamed_2.jpg

http://blog-imgs-86.fc2.com/c/h/a/chachadaijr/0SC02597_2.jpg

http://blog-imgs-42.fc2.com/c/h/a/chachadaijr/DSC02002_convert_20141030092232_1_201410302309384f1.jpg


わんこマルシェにて
ぶぶはこさん作
http://blog-imgs-67.fc2.com/c/h/a/chachadaijr/P1070196_3.jpg

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
インスタグラム
Instagram
にほんブログ村参加

月別アーカイブ
過去記事はここからどうぞ

全ての記事を表示する

カテゴリ
JR or ばうりんがるへメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
お気に入りブログ
  • 管理画面
  • ブログ内検索
    Amazon
    楽天市場
    僕たちのご飯 馬肉
    僕たちのご飯 鹿肉
    僕たちのご飯 鶏胸肉
    僕たちのご飯 牛肉
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    黒毛和牛もも 和牛ブロック 約500g〜600g ローストビーフに
    価格:2000円(税込、送料別) (2017/11/22時点)


    僕たちの歯のケア用品
    僕たちのサプリメント
    僕たちのシャンプー&リンス
    僕たちのトイレシート
    僕たちの虫除けスプレー
    僕たちのお掃除用品
    フォント
    QRコード
    QR
    こんなとこにも J & R
    ドッグファン
    携帯アプリ
    JRブログが掲載されました